月別アーカイブ: 2015年10月

引越し業者がたくさんあるものですから迷

引越し業者がたくさんあるものですから迷ってしまったのはご理解いただけると思います。周りの人や口コミを見聞きしましても、その時に来られた営業さんやバイト君の対応しだいで、評価は良かったり悪かったりと色々で、最後には、アリさんとパンダさんの対決となりました。公団から新築に引越したのですが、スムーズに、引越し作業をしてもらい、アリさんに感謝の気持ちです。
以前、自分の単身赴任の引っ越しを行ったときに、業者さんへの感謝の気持ちの心付けをいくらにすれば良いかを家内と打ち合わせました。
引っ越しといっても大掛かりなものではなくスタッフは2人だけで行われていましたし、1時間ちょっとしかかからなかったですし、結果的には2人にお茶をふるまったくらいで心付けは渡すことはありませんでした。引越しをするとなると大変なのが掃除です。
家財道具を丸ごと運び出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、その前から、少しずつでも整理しておくのが後々楽をすることが出来ます。コツは荷造りより先に、家の掃除を始めることだと思います。
そうすることで、最終的にはさっと軽く掃除すれば仕上がります。
引越しをする場合には、引越し業者を利用して行うのが、よくあることだと思います。
そういった時に、お茶やジュースといった飲料の差し入れをしたりはしますが、チップといったものは必要ありません。海外では一般的なチップですが、日本の中なら、行わなくてもよいでしょう。マイホームに引っ越しした場合には、隣のお家に挨拶の為に出向きました。
ちょっとしたお菓子を買い求め、のしはつけずにお渡しました。初の経験であった為、ちょっと緊張しましたが、マイホームとはこの先ずっと住み続ける場所なので、お隣の家とは、仲良く気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に席を外したのです。

先だって引越し業者に寄ってもらうことで…。

先だって引越し業者に寄ってもらうことで、引越しの運送品の量を的確に算出可能なため、荷物量に適した作業車や作業者をキープしてもらうことができます。時間に余裕のない引越しの見積もりには、あれやこれやとたっぷりとプラスアルファを求めてしまうもの。勢い込んで過剰なコースを依頼して、高額になったというような結末は感心しません。ほとんどの場合、引越し業者の作業車は、戻りは空きトラックと化していますが、拠点までの道すがら別件の引越しを入れることにより、賃金や燃料のコストを抑制できるため、引越し料金をリーズナブルにできるのです。運搬などの引越し作業にどれほどの人数があれば良いのか。
続きを読む